【パン作りの材料】パン作りに使われる材料と役割に関する記事一覧

パン作りの材料

パン作りでおすすめしたい塩は3つ!材料の役割や効果も解説!

パン作りにおいて塩は必ず入れる材料の1つになります。塩を入れることで、味のうま味を引き出し、コシのあるパンを作ることが出来ます。そこで今回は、パン作りにおいて塩がどのような役割を果たしているのか、またパン作りでおすすめの塩をご紹介いたします。

パン作りの材料

パン作りでおすすめのインスタントドライイーストを解説!

インスタントドライイーストは、イーストの中でも管理がしやすいのでパン作りで使われることが多いイーストです。また他のイーストと比べて発酵能力が高いこともあり、初心者の方にも人気です。そこで今回はインスタントドライイーストの特徴とおすすめ商品を解説します。

パン作りの材料

砂糖はパン作りでどのような役割を持っているのか解説します!

パン作りで砂糖を入れることは多いです。砂糖は通常であれば、甘くするという作用がありますが、パン作りにおいてはそれだけでなく実は発酵の活性化に繋がる材料になります。そこで今回はパン作りで砂糖がどのような役割を果たしているのか、分かりやすく解説します。

パン作りの材料

大豆粉

健康的なパン作りなら大豆粉 大豆粉はこれからパンを作る人にとっては大きな課題だと思います。 真摯に健康的なパンを作ろうとすればするほど、大豆粉というものには行きあたってしまうからです。 というのも最初はイーストでバターた...
パン作りの材料

生イースト

パンを発酵させるための方法 パンを発酵させるためには大きく分けて、イーストを使用する場合と天然酵母を使用する場合の2つがあります。 天然酵母は時間がかかりますが、ゆっくりと発酵をするため、粉の旨味を十分に味わうことができます。...
パン作りの材料

米粉

米粉は文字どおり米を粉にしたもの(製粉したもの)です。見た目は小麦粉と似ています。 小麦粉にはパンを作るための重要な成分であるグルテンを形成するための成分が含まれていますが米には含まれていません。 ですから見た目が小麦粉に似て...
パン作りの材料

ライ麦粉

ライ麦のパンをたべたいなとおもっていても、好みの配合のパンは自分でつくるしかないですよね。 でもこれがまた一苦労で、普通は近所のスーパーマーケットなどでライ麦の粉をみつけるということはできません。 仮に業務用のお店にいっても購...
パン作りの材料

強力粉

強力粉は小麦粉の種類の一つです。 小麦には複数の種類があります。 硬さで種類分けされていて、硬質小麦、中間質小麦、軟質小麦、という種類があり、強い小麦粉ほど粗く挽いてあります。 硬い小麦粉から順に、強力粉、中力粉、薄力粉...
タイトルとURLをコピーしました