パン切りナイフ

パン作りの道具

パン切り包丁、ブレッドナイフ、パンスライサーと呼ばれることもあります。

パンは柔らかく多孔質の為、波形の刃になっているものもあります。

パンの切断面の組織をなるべくつぶさず、きれいに保つ貯め、刃厚を薄くし、幅が狭くなった形状となっております。

パン作りの行程では、もちろんパンが焼きあがった後に使用しますが、食パン等を均一な厚さにカットしたい場合には、専用のガイドを使用することもあります。

以下はおすすめのパン切りナイフです。

スポンサーリンク

ブレッディ 焼きたてパン切り

刃が波型になっており、尖っていないので、子供がいる家庭でも安心して使うことができます。

切れ味はかなりのもので、やわらかいものでも、固いものでもよくきれます。

パン以外にもピザやケーキ等、万能に使うことができると思います。

スポンサーリンク

栗原はるみ ブレッドナイフ

栗原はるみさん(料理研究家)が手がけているブランドから発売されている、パン切りナイフです。

刃が先端に近づくにつれて、段々と細くなっていく形状のため小回りが利き、小さなパン等をカットする時に便利だと思います。

切れ味が良く固いパンでも、柔らかいパンでもきれいに切れます。

スポンサーリンク

ヴェルダン パンスライサー

珍しく、柄の部分も全て、オールステンレスとなっており、刃とハンドルが一体型となっています。

その為、丸ごと食器洗浄機で洗うことができて、衛生的です。

手研ぎ本刃付けで作れられており、切れ味とその持続性に優れ、プロが使用するものと変わらない切れ味を実現しています。

スポンサーリンク

スムーズパン切りナイフ

大きさとしては若干小ぶりで、柄の部分の形が特徴的であるため、かなり握りやすい構造となっています。

女性でもかなり楽に取り扱うことができるのではないでしょうか。

切れ味としては、刃がなめらかにスーッとはいっていく感じです。

スポンサーリンク

貝印 パン切りナイフ&ガイドセット

包丁のブランドとして有名な貝印が出しているパン切りナイフとパン切りガイドのセットです。

食パンを切ることが多いという人や、パン切りの厚さが決まっている人におすすめです。

また、貝印が出しているセットものということで安心感が違うのではないでしょうか。

値段も手ごろで良いと思います。


以上がおすすめのパン切りナイフです。使用する人やその目的に応じて、選ぶと良いのではと思います。

パン作りの道具
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホームベーカリーシェフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました